2006年05月27日

手作りごはん、始めました

先週から完全に手作りごはんにしています。
手作り食にするにあたり、手作り食をされてる方のサイトを見たり
本を読んだりちょっとは勉強もしました。
勉強と言っても、そんな大げさなものではありません。
色んなHPを見た上で、やはり最低1冊は本を読まなければ・・
と思い、こちらの本を読みました。
dog_resipi_big[1].jpg

この本には難しい栄養バランスの話はしていなくて、
「手作り食」はシンプルで楽しいもの・長く続けていけるもの・・
とあります。これなら私にもできるかも!そう思わせてくれる本です。
興味のある方は上の本をクリックして、この本の著者であり獣医師の
「須崎恭彦」先生のHPを見てみてください。

私は、ドッグフードを否定しているわけではありせん。
ただ・・・フードの原材料や、添加物・保存料のことが
どうしても気になるんです。
あいびーの涙やけも、もしかしたらこの添加物や保存料も関係しているのかな・・
と思ったり・・・(もちろん、それだけの理由じゃないと思うけど)
自然とかナチュラルって言ったって、見た目は加工品だし・・。
でも手作りするとなると、栄養バランスに気を使ったり材料を一から揃えなくては・・
と思い悩んでいたとき、須崎先生のHPにたどり着き、本も読んで見て
これなら私にもできる!って思って始めたところです。

しかし・・手作りするには最低限知っておかなければならないことがあります。
それは、犬(笑)が口にしてはいけない食べ物のこと。
かわいい犬(笑)と暮らしている人なら大体のことは知っていると思うけど、
手作りするからには「ついうっかり・・」ってことは許されないなーと思うからです。
今のところ、私が気をつけているのはそれだけなんです。

本当は、フード右手作り食への移行プログラムがあるのですが、
あいびーの様子を見ながら4日ほどで完全に手作り食へ移行してしまいました犬(笑)
最初は「フードに野菜や肉をトッピング」から始まり、
徐々にトッピングの割合を増やしてフードを減らしていきました。

完全手作りにして1週間。
あいびーの変化は・・・
かわいいおしっこの量が増え、色が薄くなった(匂いも消えた)
かわいいうんちの量が減り、しっとりうんちになった
かわいい水のがぶ飲みがなくなった
今のところ、これだけです。
あいびーは、朝はあまり食べません。
たくさん遊んで、体を動かした後の夕方や夜はたくさん食べます。
手作りにしてからこんな調子です。

今日のあいびーのごはんですエサ
ivy_gohan5.27.JPG
食べるときに、ゴマ油を数滴垂らし、犬(笑)用の煮干を散らしてあげました。
・・・・見た目はあんまり美味しそうじゃないけど、
むしゃむしゃ完食してくれましたるんるん
意外に魚好きだったりします顔(イヒヒ)

ニックネーム まりも at 22:34| Comment(19) | TrackBack(0) | あいびーのごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする