2007年02月23日

名犬への道V

以前の名犬道シリーズからちょっと時間が経ってしまいましたが
あいびーのトレーニングはゆっくりではありますが、続いています。
因みに前回の名犬道シリーズはこちら右「名犬への道U」

室内でのケージ生活も順調。
散歩から帰ってきたら自分からケージに入って大人しく休むように
なってきました。
ケージから出獄するときの興奮は相変わらずですがダッシュ(走り出すさま)
以前よりもずっと「飼い主の声に集中」ようになってきました。

ケージから出獄できても、基本的にフリーにはしていません。

ケージ出獄=ブラッシングor遊ぶorまりも夫と隠れておやつ

日中は

手(グー) ちょっと遊んでケージ 
手(チョキ) 少し休んで再出獄してブラッシング→ケージ
手(パー) しばらく休んで次は散歩・トイレやケージの掃除など等・・

いたずらも興奮も激しいあいびーにとっては
良い矯正になっていると実感する今日この頃です。

トレーナー先生の見解では、
あいびーが室内で完全フリーにできるのは5年後くらいかなぁ・・・
とのことです顔(汗)

それでは、前回のチェーンチョークカラー使用のその後からexclamation
歩き方が随分と改善され、短期間でほぼチェックを入れずに歩けるように
なっていきました。
危険な拾い喰いも完全に無くなったわけではなく、隙あらばGO!なところはありますが、軽くリードを引くと引き続きGO!は無くなりました。

ただ・・このタイプのチョークカラー、首の辺りの毛が切れるんです。
そして、ゴワゴワになるんです・・・。
この時期のトリミング時には、のらのらさんからも
「早くチェーンチョークから卒業できるように頑張って〜」もうやだ〜(悲しい顔)
と涙の訴えもあり、ちょっと頑張りました顔(汗)

その甲斐あってか、約2ヶ月に及ぶチェーンチョーク生活が終わりました。

しかし、まだまだ普通の首輪・カラーでは途端に引っ張り出す暴走小僧・・顔(ぷんっ)

ひらめきここで新たに秘密兵器が登場


秘密兵器の秘密

ニックネーム まりも at 17:32| Comment(28) | TrackBack(0) | あいびーのしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする