2007年10月30日

家の近くにドッグラン

もう、今週末にも雪が降ろうとしている今日この頃ですが

皆様如何お過ごしでしょうか・・・。





一足お先に雪の写真を。


fuwari.JPG

ひぃ〜〜〜っ、見るだけで寒くなるよ〜〜〜ぅ。








な〜んつって、これは雪じゃありません。いひひ〜










fuwari1.JPG

トリミングしてもらった日のあいびー's 背中でしたっ。





トリミングivy.JPG

てへっ、ぼくちんも騙されたでち

って言いながら、すごく得意気・・・






そうそう、せっかく家の近くにドッグランができたんだからぁ、行こうよ〜〜♪


月寒グリーンドッグ.JPG

「月寒グリーンドッグ」。 ドッグランです。

我が家から歩いて10分ほどで行けるところにドッグランができました。



こちらは、以前からブログで何度か取り上げた場所ですが・・・
以前は何もない芝生広場でした。
いつも犬連れの人が集っていて、そのほとんどの人がノーリードで犬を遊ばせていました。
でも犬が広場から脱走して事故にあったり(すぐ隣は交通量がある車道)
脱走したまま行方不明になったり・・・という事もあったみたいです。
それに、放置うんちやゴミ(たばこの吸殻やティッシュなど)の多いこと!
すぐ隣は住宅地なので、近隣住民からクレームも多かった様です。

という、ちょっと曰く付きの場所だったのです。
我が家から近いこともあり、散歩コースにしたい場所でしたが
あまり利用していませんでした・・・・。



ここは「月寒グリーンドーム」の敷地内。

ユーミンとか長渕剛とかがよくコンサートで利用するところです。

今年秋から北海道にプロバスケットチームが誕生し(レラカムイ北海道

それに伴い?かどうかわかりませんが、月寒グリーンドームに

ネーミングライツパートナーがつき、無法地帯だった芝生広場が

一応ちゃんとしたドッグランになったという訳です。



ずっと利用していた人の中には未だに「有料ドッグラン」になったことに

賛否両論あるようですが・・・・

私はここが「ちゃんとした」ドッグランになってくれて良かったと思います。

参考までに・・・料金は、大人一人1回470円 高校生・65歳以上一人1回250円
        中学生以下無料(保護者同伴必要)


「犬1頭につきいくら」ではなく、「人間1人につき」っていうところが妙ですが
市街地にあってこれだけの広さでこの料金はかなり良心的かと思います。
しかし、おじいちゃんにおばあちゃん&お父さんお母さんに大人年齢の子どもさん
という御家族で、ワンちゃん1頭と遊びにいらっしゃるというケースには不向きですね^^;;




と・・・薀蓄はさておき・・・。


この方は月寒グリーンドッグを満喫しております

ニックネーム まりも at 00:23| Comment(12) | TrackBack(0) | あいびーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

お手入れレッスン

私にしては珍しく連日の更新ですあせあせ(飛び散る汗)


先日、あいびーの2ヶ月ぶりのトリミングでしたダッシュ(走り出すさま)

ここのところ、トリミングの時のあいびーの様子が随分落ち着いてきたみたいで

今回、とうとう夢に見た(大袈裟・・)実際にトリミングを見学しながら

グルーミング(お手入れ)の個人レッスンをしてもらいましたよ〜exclamation



何だかんだと時間が取れなくて、なかなか予約電話が取れずについに2ヶ月が経過。

トリミングサロンに出すならもっと早くトリミングできたかも?しれませんが

どうしてものらのらさんの訪問トリミングじゃないとだめなんです(笑)

なので、2ヶ月の間シャンプーは勿論、ブラッシング・爪切り・足先と裏バリカン

耳掃除などなど・・・日々のお手入れを念入りにしなければなりませんダッシュ(走り出すさま)



「お手入れ」については、のらのらさんのブログ記事を読んだり

Paw'er「お手入れ講習会」にも積極的に参加したりと

それなりに勉強していました。

因みに・・・Paw'erのお手入れ講習会の記事→→→ 「第4回レクチャー」

ついでに私のレポート記事はこちら→→→「お手入れ講習会」


だけどもだっけ〜ど・・・バッド(下向き矢印) 今回、実際に自分の愛犬で自分が体験してみて

全然足りなかったところがたくさんありました。



まず、2ヶ月トリミングしていないあいびーをブラッシングしているところ

ブラッシングあいびー.JPG


(数日前「前髪」をガッタガタに切られたあいびーの顔はスルーしてください)

実際にブラッシングのレッスン風景。



シャンプー前のブラッシングが如何に大切か・・・・!



ブラシの持ち方・角度・被毛の分け方・部位によるブラシの動かし方など

すごく丁寧に教えていただきましたよ〜グッド(上向き矢印)

今までの私のブラッシング方法だと、毛の根元にブラシが届いていなく

毛先はフワフワに見えても見えない根元に結構もつれができていました。



そしてそして・・・・あぁ、ショ〜〜〜〜〜〜ック爆弾


あいびーはしっぽが命



あいびーの命であるしっぽだけは念入りにブラッシングしていた私。


(ここでも・・)だけどもだっけ〜どバッド(下向き矢印) しっぽの中心部に毛の塊が・・・


えぇ、毛玉がありましたよ・・・しくしくもうやだ〜(悲しい顔)


しかし!めげずに「しっぽがフワフワになるブラッシング法」をマスターしましたるんるん



ブラッシング後のあいびー.JPG

教えてもらいながらのブラッシングが終了。

いつも私が念入りにしていたなんちゃってブラッシングの仕上がりとは違いますねぇ〜



シャンプーあいびー.JPG

そしてシャンプー突入〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

私も一緒に浴室に入って、正しいシャンプー方法を丁寧に教えてもらいました。


よくのらのらさんのブログ記事に出てくる「クリーミィ」な泡

指に触れているのか触れていないのかわからないくらいキメが細かく柔らかい泡なんです。

この泡を作るには、ブラッシングから始まっているんです。

せっかくラファンシーズのシャンプー剤を使用していても

この泡を作らなければ意味が無い。

あいびーの、プードル独特の細い細い被毛一本一本を包むような柔らかい泡。

これこそがラファンシーズの泡なのです。



約一年半、自宅でラファンシーズでシャンプーしていましたが、

こんな泡で洗ったの初めてですたらーっ(汗)


そして、この「クリーミィ」な泡、驚くほどすすぎが早い。

シャワーをかけるとサラサラ〜〜っと泡が流れていきます。

シンジラレナ〜イ!!



そして、タオルドライ→ドライングも丁寧にレッスンレッスンるんるん

優しく手早く被毛をいたわるように。

被毛一本一本に空気を送るように。



ブラッシングシャンプー・リンスタオルドライドライング


正しくブラッシングできていないとシャンプー・リンスで被毛を痛めるし、

正しくシャンプー・リンスできていないとドライングで被毛を痛める


と言うことが良くわかりました。





ドライングが終わり、モフモフになったあいびー。

カットしているところも見せてもらいましたるんるん

そして男前になったあいびーくん
ニックネーム まりも at 02:31| Comment(18) | TrackBack(0) | あいびーのお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

愛犬が年老いた時のために

先日、北海道大学酪農学園大学による市民公開講座がありました。

テーマは「老犬とのかしこい暮らし方」

「臨床現場から見た老犬との暮らし方」
「行動の変化を見過ごさないで!」
「最期まで悔いなく共に生きるには---動物医療の立場から---」

の3つの講義がありました。



現在1歳9ヶ月の元気盛りなあいびーには「老犬」という言葉は遥かかなたの話

のように感じるけど、あと10年もしないうちにシニアの仲間入り。

来るその時のために・・・という立場でまとめてみます。

ivy1.jpg


日本では20年前まで「老犬」「老犬の介護」という概念が無かった。

昔は「犬は外で飼う」ことが多く、年を取る前に病気などで死んで行く

ケースがほとんどだった。

今はペット事情も変わってきて「犬は室内で飼う」ようになってきて

環境も良く、病気などは早期発見・治療できるようになってきた。

当然、犬たちの寿命も延びる。

この10〜20年の話なのだから「老犬」や「老犬の介護」の歴史は浅い。



それぞれの犬種・体の大きさでライフステージが違う。

一般に小型犬は10歳からが老犬期に入ると言われている。

犬の「老い」は人間のそれとは違ってとても早いのだ・・・。

快適な老犬生活を送るため、当たり前のようではあるけど

太らせないこと

食べる物に気を使うこと(体に良い食べ物)

運動不足にしないこと

大きくこの3つが大切。


我が家の場合、あいびーは1歳直前に去勢をしました。

去勢前は痩せ過ぎが気になって一口でも多くが毎日の目標だったけど

やはり去勢後は、以前に比べてとても太りやすくなったみたいです。

今まで隠していた訳ではありませんが・・・只今、体重6`ジャスト爆弾

体を触っても背骨は感じるし、ウエストもくびれているので

肥満では無いけど、体重管理には気をつけなければなりません・・。

食餌は、ずっと須崎先生推奨の手作りおじやを続行中です。

最近はこのおじやに加えて生肉(主に馬)もあげるようにしました。

散歩は決まった時間にはできないけど、1日2回以上を目標にしています。

特に気を使っている点はないのですが、無理なくずーっと続けていって

これらの積み重ねの成果が表れるのは数年後・・・。

食べ物に気を使い、運動不足にしないことに気をつけていれば太りませんね。


これに加えて、定期的な健康診断!!

我が家では今のところ、毎年のフィラリアの薬を貰うときの血液検査で

ついでに腎臓・肝臓の検査もしてもらいました。

来年からも続けて行こうと思っています。が・・・、

もっと精密な検査が良いのかもしれませんね。年1回のドッグドックとか。



犬種によって罹りやすい病気を把握しておくことも大切ですね。

トイプードルで言うと・・・トイプードルはとってもデリケートな犬だと思います。

頻繁な繁殖による遺伝的な病気も多いですし・・・・。

もちろん病院に行けば治療してもらえますが、飼い主の立場でも

それらの病気・治療法などの知識も必要になってくると思うのです。

獣医師から説明を受けるとき、より深い理解が得られるし・・・。


毎日の生活や成長過程での愛犬の体質も飼い主がしっかり把握しておくことも

重要だと感じました。


そして、来る老犬期を快適に過ごすには・・・・?
ニックネーム まりも at 02:08| Comment(16) | TrackBack(0) | 飼い主の心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

たれプードル

ここのところ、急激に冷えてきた北海道。

朝夕は暖房が必要なくらい寒くなって参りました。

北海道の道北(稚内や旭川)地方では既に市街地に積雪も・・・雪

我が家の暖房設備はストーブではなく、はセントラル系であります。

毎年、どんなに寒くても10月中旬までは暖房をつけずに耐えていました。

今年も体育の日辺りを境にどんどん気温が下がってきまして

健闘空しく、先日とうとう暖房のスイッチを入れてしまいました・・。


今年の北海道の冬は、「平年並み」だそうです。

ってことは、雪もそれなりに降るってことで・・・



だけどもだっけ〜ど♪プチマッチョなおっぱっぴー犬あいびーにとっては

うぇ〜〜いグッド(上向き矢印)な冬。

来る「毛に絡みつく雪玉」との格闘の日々もすぐそこ・・・バッド(下向き矢印)



去る素晴らしく秋晴れなとある日に、以前から行きたかったところへ出没しました。

それは・・・こちら ↓

kanban2[1].jpg

家から車で約1時間半くらい・・・だったかな?




アイス2.jpg

敷地の入り口に佇む牛さんたちと記念撮影



アイス3.jpg

乗ってみた。 うっしっし





Image0261.jpg

のどかな牧場のとなりにあるアイスクリーム屋さんですハートたち(複数ハート)

この日は連休中と言うこともあり、結構な人の入り。




まりも夫は確か、バニラアイスを。

私は、「魔女のほほえみ」というタイトルのアイスをチョイス。

「魔女のほほえみ」アイスとは・・・・

ブルーベリー、カシス、ラズベリー(?)がブレンドされたもの。

本当は話題の「まぜまぜアイス」なるものを食べたかったのですが、

待ち時間30分以上と言うことで断念致しました。



しかしこの「魔女のほほえみ」アイス、これがまた美味しかったぁハートたち(複数ハート)

さっそくあいびーにも味見をさせてあげようグッド(上向き矢印)


アイス.jpg

アイスを前に、幸せそうなたれプードルのおっぱっぴー犬



建物の裏は広い芝生になっていて


Image0321.jpg

子牛ちゃんが仲良くお昼寝しておりました。可愛いお尻かわいい



Image0301.jpg

そして、敷地の片隅に小さなドッグランもありました。

アイスを買った人は無料で使用できます。


あいびーもちょっとだけランに入って遊びました。

他にパピヨンやウェスティーらしき可愛い犬たちが遊んでいました。

元気に走り回ったあいびーは・・・ランでフンたらーっ(汗)

あいびーの分身を片付けようとした瞬間・・・・・物が無い・・・・・

たった今放出した物フンを、なんと!!近くで遊んでいたウェスティらしき子が





食べてしもうた・・・ひぃ〜〜〜っあせあせ(飛び散る汗)






初めて見てしまった。食フンの現場を・・・・。



あいびーはフィラリアの薬も飲んでいるし、今のところ病気は無いはずなので

大丈夫だと思いますが、大丈夫かな〜〜〜〜???どうかご無事で・・。




秋晴れの爽やかな日、とっても楽しいドライブでした。




ところで・・あいびーの前髪、おかしくないですか?


実は・・・・あいびーの前髪の秘密
ニックネーム まりも at 23:52| Comment(13) | TrackBack(0) | あいびーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

運動会だヨ!全員集合〜♪

お久しぶりですたらーっ(汗)


去る9月24日、日曜日。天気、快晴晴れ

Paw'er主催の運動会&BBQ大会に意気揚々と参加してきましたよ〜〜グッド(上向き矢印)

場所はワンコたちが大好きなdog stock(ドッグ・ストック)るんるん
広くて、設備が整っているドッグランです。


この日、地元のブログ仲間のmarimoさんファミリーと初対面るんるん

marimoさんのブログはこちら→→→HAPPY SMILE


初対面と言うことで、年甲斐も無くドキドキしました黒ハート

marimoさんモモたんプッチくん
ブログで拝見している通り!とっても可愛いファミリーでしたよ〜〜揺れるハート


こちら、到着直後のモモたんプッチくん

momotan&pucchi.jpg

モモたん・・「点検するでしゅ。くんくん・・・」

プッチくん・・「ここワ、どこでしか??」




競技は、「だ〜るまさんがこ〜ろんだ」
    「ペットボトルリレー」
    「障害物競走」
    「カモ〜ンレース」
    「借りワンコ競争」(順不同)

当日参加した犬達はボーダーコリー、MIX、コーギー、柴、サモエドなどなど・・・
様々な犬種が集まりました。

そのうち、小型犬はmarimoさんの2ワンと我が家のあいびーだけでした。

犬種ごとの特性が見られてとっても楽しかったです。



と・・・小型犬だと言う言い訳はしませんが、結果は下から2番目でしたたらーっ(汗)

因みに、見事ブービー賞を獲得されたのはmarimoさんファミリーでしたひらめき



「カモ〜ンレース」では、スタート地点に犬が並び、よ〜い、どん!で

ゴール地点で呼ぶ飼い主までどれだけ早くダッシュしてこれるか!

を競うレース。



これ・・・実は一番自信があったのに・・・・

 
       嗚呼それなのにそれなのに・・・・

  


あいびーよ・・・どこへ行くもうやだ〜(悲しい顔)




「あいびぃ〜〜〜〜っ!! おいでぇ〜〜〜〜〜っっ!!!」

私の声が空しく秋の空へ吸い込まれて行きました。



あいびーにとっては、見知らぬ人々やワンコが気になって仕方がない。

どの人にもワンコにもちょっかい出したくて仕方ないんですね・・・むかっ(怒り)


見事とんでもない方向へ暴走してくれましたよ。あはは〜〜もうやだ〜(悲しい顔)



参加するまでは、あいびーのことばかり気にしていた私。





しかし・・・・・・







一番問題があったのは、私の超遅い走りっぷりでしたたらーっ(汗)

これを機に本気で鍛えなければ・・・・と思いましたよ・・顔(汗)
          







運動会1.JPG


モモたん・・(じっ・・・・)「あ、あ、あれは一体何・・・・??」


モモたん・・それはね、あいびーのしっぽだよたらーっ(汗)



もうちょっと続く
ニックネーム まりも at 01:00| Comment(14) | TrackBack(0) | あいびーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする