2008年02月29日

冬眠明け

この冬はどうしたことか連日マイナス気温の真冬日と、2月に入ってからの大量の積雪により、未だ雪に埋もれる北海道です。
日本の南方面からはちらほら春の話題が聞こえてくる今日この頃ですが、みなさま如何お過ごしですか?

実に3ヶ月以上ぶりのブログ復活となりました。

昨年11月17日に私の父親が他界致しました。
亡くなる数日前、まだ父の意識があるときあいびーの話題で笑っていた優しい顔が昨日のことのようです(あいびーはどういうわけか、いつもおやつをたくさんくれる私の母親より父親の方にとても懐いていました)
私の実家と私の家は目と鼻の先くらいの近所なので、落胆する母親を支えつつずっと父の死と向き合う生活は正直辛いものがありました。
体調を崩しかけた時期もありましたが、そこはワタクシ。
あいびーからも気合を入れられ、元気です。
四十九日が1月の4日。本来ならばもう納骨も済んでいる頃なのですが、こちらは雪で埋まっているため春雪が融けてから・・と言うことになり、父はまだ実家におります。
今もあいびーの散歩に行くときは毎日実家に立ち寄りますが、いつも父が座っていたソファに突進していくあいびー。
母親は毎日あいびーの顔を見る度、「あいびーにどれだけ救われているか・・」と笑います。
私も、あいびーがいたから元気に乗り切ってこられたのかな・・と今更ながら思います。
罪の無い顔や仕草を見るだけで、触って体温を感じるだけで、一緒に歩くだけでどれだけ癒されたことか・・・。
あいびーには感謝しなければいけませんね。

あいびーは日々元気に過ごしています。
父の葬儀のときは、いつもお世話になっているトレーナーさんに1泊預かって頂きました(急な申し出にも関わらず、快く引き受けて頂き感謝)
あいびーにとっては「預かり」は我が家に来てから初めての経験。
最初は状況が理解できずバリケンの中でカタカタ震えていたらしいのですが、大好きなトレーナーさんがいる!とわかった後はいつものあいびーらしく過ごしていた様子。
いきなり本番の預かりデビューとなりましたが、慣れているトレーナーさんにお願いできたので安心していられました。

そんなあいびーは、1月31日で2歳になりました。

別に何もイベント的なことはしませんでしたが、ちょっとしたものを・・


2008.01.31.JPG



以前から欲しかった革のカラーとリードです。
オーダーメイドのもの。
まだ使い始めて間もないので、ちょっと硬い感じですが、馴染んでくると犬の首にも飼い主の手にも負担のかからない良い感じになってくるそうです。
まずは、シンプルな普段使いのハーフチョークタイプにしました。
ハーフチョークでもチェーンではなく全て革でできているので安心です。



2008.01.31no2.JPG


名前の刻印がオーダーメイドっぽくてかっこいいです。
そして、もうひとつ・・・

ニックネーム まりも at 23:42| Comment(18) | TrackBack(0) | あいびーの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする