2007年10月19日

お手入れレッスン

私にしては珍しく連日の更新ですあせあせ(飛び散る汗)


先日、あいびーの2ヶ月ぶりのトリミングでしたダッシュ(走り出すさま)

ここのところ、トリミングの時のあいびーの様子が随分落ち着いてきたみたいで

今回、とうとう夢に見た(大袈裟・・)実際にトリミングを見学しながら

グルーミング(お手入れ)の個人レッスンをしてもらいましたよ〜exclamation



何だかんだと時間が取れなくて、なかなか予約電話が取れずについに2ヶ月が経過。

トリミングサロンに出すならもっと早くトリミングできたかも?しれませんが

どうしてものらのらさんの訪問トリミングじゃないとだめなんです(笑)

なので、2ヶ月の間シャンプーは勿論、ブラッシング・爪切り・足先と裏バリカン

耳掃除などなど・・・日々のお手入れを念入りにしなければなりませんダッシュ(走り出すさま)



「お手入れ」については、のらのらさんのブログ記事を読んだり

Paw'er「お手入れ講習会」にも積極的に参加したりと

それなりに勉強していました。

因みに・・・Paw'erのお手入れ講習会の記事→→→ 「第4回レクチャー」

ついでに私のレポート記事はこちら→→→「お手入れ講習会」


だけどもだっけ〜ど・・・バッド(下向き矢印) 今回、実際に自分の愛犬で自分が体験してみて

全然足りなかったところがたくさんありました。



まず、2ヶ月トリミングしていないあいびーをブラッシングしているところ

ブラッシングあいびー.JPG


(数日前「前髪」をガッタガタに切られたあいびーの顔はスルーしてください)

実際にブラッシングのレッスン風景。



シャンプー前のブラッシングが如何に大切か・・・・!



ブラシの持ち方・角度・被毛の分け方・部位によるブラシの動かし方など

すごく丁寧に教えていただきましたよ〜グッド(上向き矢印)

今までの私のブラッシング方法だと、毛の根元にブラシが届いていなく

毛先はフワフワに見えても見えない根元に結構もつれができていました。



そしてそして・・・・あぁ、ショ〜〜〜〜〜〜ック爆弾


あいびーはしっぽが命



あいびーの命であるしっぽだけは念入りにブラッシングしていた私。


(ここでも・・)だけどもだっけ〜どバッド(下向き矢印) しっぽの中心部に毛の塊が・・・


えぇ、毛玉がありましたよ・・・しくしくもうやだ〜(悲しい顔)


しかし!めげずに「しっぽがフワフワになるブラッシング法」をマスターしましたるんるん



ブラッシング後のあいびー.JPG

教えてもらいながらのブラッシングが終了。

いつも私が念入りにしていたなんちゃってブラッシングの仕上がりとは違いますねぇ〜



シャンプーあいびー.JPG

そしてシャンプー突入〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

私も一緒に浴室に入って、正しいシャンプー方法を丁寧に教えてもらいました。


よくのらのらさんのブログ記事に出てくる「クリーミィ」な泡

指に触れているのか触れていないのかわからないくらいキメが細かく柔らかい泡なんです。

この泡を作るには、ブラッシングから始まっているんです。

せっかくラファンシーズのシャンプー剤を使用していても

この泡を作らなければ意味が無い。

あいびーの、プードル独特の細い細い被毛一本一本を包むような柔らかい泡。

これこそがラファンシーズの泡なのです。



約一年半、自宅でラファンシーズでシャンプーしていましたが、

こんな泡で洗ったの初めてですたらーっ(汗)


そして、この「クリーミィ」な泡、驚くほどすすぎが早い。

シャワーをかけるとサラサラ〜〜っと泡が流れていきます。

シンジラレナ〜イ!!



そして、タオルドライ→ドライングも丁寧にレッスンレッスンるんるん

優しく手早く被毛をいたわるように。

被毛一本一本に空気を送るように。



ブラッシングシャンプー・リンスタオルドライドライング


正しくブラッシングできていないとシャンプー・リンスで被毛を痛めるし、

正しくシャンプー・リンスできていないとドライングで被毛を痛める


と言うことが良くわかりました。





ドライングが終わり、モフモフになったあいびー。

カットしているところも見せてもらいましたるんるん

そして、男前になったあいびーくん

男前あいびー.JPG


ど〜です?この雲のような被毛の仕上がり。


今回は、夏向けの超ショートカットより若干長めにしていただきました。

あいびーの被毛もすっかり大人の被毛に落ち着いたそうです。

次回からちょっとアレンジしてもらおうかなぁ・・・むふふるんるんるんるんるんるん



・・・そして今回、お手入れレッスンを受けてみて思ったこと・・・



今回はブラッシングの方法・シャンプーの方法など詳しく文章にしませんでした。

それは、前述の「お手入れ講習会」関連の記事や、のらのらさんのブログ記事と

全く同じ記述になるからです・・・。


文章で表現される「お手入れ」の技は、結局頭でしか理解できないんです。

頭だけで理解するのと、実際体験するのとでは全く違う。

今回、私が受けた数々の衝撃が物語っていますたらーっ(汗)



皆さんのお近くで「お手入れ」について実際に体験できる機会があったら

是非是非参加してくださいexclamation

のらのらさんのようにトリマーとしてのキャリアがあって

かつ専門学校や色々な場所で講師の経験があるという方に

個人的に教えてもらえる機会があると一番良いと思います。



先日、愛犬の老後についての講座を聞いたばかりで

(こちらです→ 「愛犬が年老いた時のために」 )

若い時からの健康管理が大切なのだ・・と強く実感しています。


食事や散歩や体重管理はもちろん、日頃の「お手入れ」もすごく大切。




特にプードルは被毛も皮膚もデリケートな犬種。

あいびーも例外ではなく、ちょっと皮膚が弱いタイプなのです・・。


正しいお手入れ方法を知らずに被毛を粗末に扱うとすぐに傷んでしまう。

被毛を傷めると、被害はデリケートな皮膚へと進むかもしれません。

若い時は持ち応えられても、数年後老犬と言われる年齢に近づいたときに

皮膚病を起こしたりしてしまうかもしれない・・・。

痒かったり、痛かったりする皮膚病はかなりのストレスになるはずです。




でも、その時になって慌てても遅いんです。




今回の「お手入れレッスン」で、その重要性を強く実感しました。



のらのらさんの愛犬、マーシャちゃんがその証です。

マーシャちゃんは今年15歳になるホワイトのプードル。

いくつか病気は抱えているものの、老犬とは思えない被毛の美しさです。

マーシャちゃんのブログにて、直接被毛や皮膚トラブルの記事は見当たりません。

健康な被毛故に皮膚も健康に保たれているからでしょう。

病気を抱えつつも、日々のんびり快適に過ごしておられるマーシャ女史グッド(上向き矢印)

我が家のおっぱっぴー犬・あいびーも15歳過ぎてもマーシャちゃんの様に

健康な被毛と皮膚を保っていて欲しいのです。




今回は貴重な体験をしました〜!



最後に・・いつもよりかなり時間オーバーしてしまいましたが、

最後まで丁寧に教えて頂いて感謝です!!



のらのらさんのお仕事ブログは下のバナーをクリック。

実際のトリミングの様子など、とてもわかりやすく載っています。

groomingbanaa.jpg

あいびーのトリミング記事はこちら→→→ 「お手入れ個人レッスン」



そして、15歳になるマーシャちゃんのまったりな日々の様子はこちらのブログ

trimingbanaa2.jpg


「老犬とのかしこい暮らし方」講座についての記事はこちら→→ 「老犬との暮らし」



( 我が北海道日本ハム・ファイターズ、クライマックスシリーズぴかぴか(新しい)優勝ぴかぴか(新しい)おめでとう!!!
シンジテ〜マシタ〜  ひゅ〜ひゅ〜ビールビールビール )


※本日の写真提供・のらのらさん

ニックネーム まりも at 02:31| Comment(18) | TrackBack(0) | あいびーのお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
REONとうららは、毎日歯磨きとブラッシング、涙焼け手入れ・アンヨの手入れなどをしています。お耳は1週間に一度が目安。
でもまったくの自己流・・・
一度きんち勉強した方がいいかなと思いました。

あいびー君、とってもカッコ良くなりました(*^_^*)
ふわふわ〜真っ白〜
すごく素敵です。
Posted by REON&うららママ at 2007年10月19日 07:57
ひゃー!!
本当に雲のようですね!!
綿飴みたい(〃∇〃)
ブラッシングは本当に難しいです。
ワタシも次回、トリマーさんに教えていただくことになってます。
あの薄毛でさえ、皮膚に近い部分で毛玉が少しあるって言われましたから、あいびーちゃんのように毛量が多いと大変でしょうね。
そうそう、このブラシの持ち方が出来ないんですよ。
しっかりワタシも勉強しなくっちゃ!!
それともパスタ目当てに北海道へ行こうかしら(;´▽`A``
Posted by ちゃあ at 2007年10月19日 22:02
わ〜!お手入れの個人レッスン私も受けてみたいですー。
どんなに丁寧にブラッシングしたつもりでも、根元までブラシが通っていないと
トリマーさんから指摘されたことあって、それから週1美容室行く事になったのですが
自分で完璧にブラッシング&シャンプーしてあげられたら良いですよね☆ミ
茨城まで訪問トリミングお願いしたいくらいですぅ(^^ゞ
私の夢、実現難しいけれど・・・トリマーさんの専門通って
cocoのこと完璧に自分でお手入れしてあげたい☆ミ
Ivy君とっても気持ち良く幸せそう♪てか絶対幸せ!!
見ている私も幸せです^^
今日のレポートも参考にさせてもらいますね!(^^)!ありがとうです黒ハート
Posted by cocoママ at 2007年10月19日 23:15
うちもラファンシーズ使っているんですが、とっても勉強になりました。ブラッシングとキメ細やかな泡。これをキーワードに次回は頑張りたいと思います!
Posted by 浮雲の相方 at 2007年10月20日 03:05
本当にふわゎぁぁ〜っとした被毛ですね(^ー^)ノ
うちの2ワンは今だんだんと毛むくじゃらワンになってきています・・・(-o-;
毛が伸びてくると毛玉もできやすいし、ブラッシングは入念にしなくては・・・と思いつつ・・・中々毎日実践できていないのが現状です〜(´ヘ`;) う〜ん・・・
Posted by marimo at 2007年10月20日 10:37
すごい〜!!やっぱり、プロの技はポイントが違うねGood
まりもさんもしっかり勉強していて、
あいびー君への愛情がと〜っても伝わってきます揺れるハート

先日、北海道へ行ってきました顔(笑)
阿寒湖周辺の宿泊だったのですが、
たくさんの『まりも』のお土産屋さんを見ながら、
まりもさんはどのあたりにお住まいだろう?とぴかぴか(新しい)
でも、北海道は広いしね〜顔(汗)
初の北海道上陸でしたが、素敵な旅でしたよんるんるん
Posted by びいなのママ at 2007年10月25日 15:03
野球 REON&うららママさま

犬のお手入れって、細かくて色々ありますね。涙焼け、あいびーにもありました。顔バリにしてからは涙も止まり涙そのものも出なくなりました。顔の被毛を伸ばしてみたいと言う気もありますが、衛生上あいびーには顔バリを通していくつもりです。お手入れの方法は色々なところで載っていますが、一番良いのは実際に体験してみること・・だと思っています。私自身、講習会にまで出向いて行って習得したつもりになっていましたが、実際にやってみたらグダグダでしたから・・たらーっ(汗) これからも修行は続きます^^
Posted by まりも at 2007年10月25日 21:55
野球 ちゃあさま

シャンプーもリンスもブラッシングローション(ブラッシュアップ・・)も同じものを使っているのにこの仕上がりの差は・・・。基本的なお手入れてほんとに大事なんだなぁと改めて思いました。ちゃあさんもプロのトリマーさんに教えていただくのですね!私も、1度だけじゃなくこれからもあいびーがいる限りずっと勉強しつづけなくては・・と思っています。・・・って言ってる割には凄い手抜きな毎日ですが。パスタと言わず、ラーメンでもジンギスカンでも食べに来て下さいな顔(イヒヒ) お待ちしております。
Posted by まりも at 2007年10月25日 22:04
野球 cocoママさま

cocoちゃんも毛量が多そうですね。仰る通り毛の根元までブラシを通すって素人には難しい技かもしれません。「お手入れ」って見た目の美しさの為だけじゃなく大切な愛犬の健康を守る為でもあると思うのです。>トリマーさんの専門通って・・・わかります〜。自分で全部トリミングしてあげられたら・・って思いますよ。今はcocoちゃんの素敵なカット目指して被毛痛めないようにチマチマお手入れしている今日この頃です^^
Posted by まりも at 2007年10月25日 22:14
野球 浮雲の相方さま

ブラッシングは、頑張り過ぎると被毛を痛めてしまうし、だからと言ってサラ〜っとだけでは全く意味が無いし実はとってもデリケートな工程だなと感じております。せっかくラファンでシャンプーしても被毛を痛めてしまっては意味がありませんものね。
Posted by まりも at 2007年10月25日 22:22
野球 marimoさま

プードルの毛ってほんとに細くて一度毛玉を作ってしまうと切ってもダメージが残っているような気がします。あいびーもよく耳に毛玉を作ってしまうので・・・。今は毛玉ができる箇所は工夫してカットしてもらっているので気が楽になりました。お手入れのレッスンを受けながらのトリミングはすごく勉強になったし、何よりすごく楽しかったです♪
Posted by まりも at 2007年10月25日 22:28
野球 びいなのママさま

お久しぶりです^^お手入れレッスンを受けながらのトリミングはすごく勉強になったし楽しかったですよ♪一度お奨めいたします^^
北海道にいらしていたのですね!阿寒湖・・・私の住んでいる場所からだと日帰りでは行けない距離です^^;;最近だとすっかり寒かったのでは・・?風邪などひかれませんでしたか?私(まりも)の仲間、阿寒湖にはたくさんいたでしょう!うふふ。
Posted by まりも at 2007年10月25日 22:34
そうそう、ちゃんとやってるつもりなのにブラッシンクの仕上がりが全く違う…
念入りに毛玉チェックしたつもりなのに毛玉が…ハルは毛玉になりずらい毛質だけどもみじは油断するとカタマリが…
私も次回はブラッシング再指導してもらおうかな。
教えてもらったはずなのになんか忘れてるんだよねぇ〜
元気で長生きしてもらうためにできることはしてあげないとですね!
でも絶対ペットロスになる自信がある!
その時のことを考えて想像するだけで泣けます…
そして息子に「ハルともみじが死んだらどうしよう…」などと呟き、「なんでそんなこと言うの?」と余計な心配をさせる頼りない母親の私です。
Posted by とも at 2007年10月26日 14:13
出張トリミングにお手入れレッスン♪
・・・羨ましい〜〜!!
うちのワンズはブラッシングからシャンプーから・・・
何から何までお手入れ大嫌い!!
それもこれも私が超〜不器用のド下手だからなのよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)シクシク
プロと同じようには出来なくても
毎日のお手入れがちゃんと出来ると出来ないでは大違いだもの・・・
あいびーちゃんの綺麗なフアフアな毛並みは
日々のまりもさんのお手入れの賜物なのね〜
ホント、美しいよ〜
ちょっと、いや、かな〜り反省〜あせあせ(飛び散る汗)
トリミングの記事、しっかり読んで勉強します!!
Posted by ともち at 2007年10月28日 02:44
野球 ともさま

お久しぶりですぅ〜あせあせ(飛び散る汗) そうそう丁寧に実践付きでブラッシング方法を教えてもらっても後で1人ですると既に自己流になっちゃってるところはありますよねー。そこはプロと素人の差なんですね^^;;ずっと勉強です・・・。健康で長生きしてもらうために日々積み重ねて行きましょうね♪私ももちろんペットロスになる自信ありありですよぅ・・・。あいびーがいなくなるってことは全然考えられません。この間の市民講座で聞いた話では若い内から老後を意識して生活することが大切だと言っていました。日々お手入れも老後を意識して・・となると力が入りますあせあせ(飛び散る汗)
Posted by まりも at 2007年10月29日 00:14
野球 ともちさま

お久しぶりです〜あせあせ(飛び散る汗) いやいや、私も超ド級に不器用なのよぅ〜〜。ブラッシングのときもあいびーが置き物のようにじっとしてくれていたらそれなりに・・はできるかもしれませんがたらーっ(汗) なかなか集中してくれないときはもぅ〜〜、キィ〜〜〜〜〜っって感じです。あいびーのときのお手入れトレーニングは「いきなり全部やろうとするからだめ」と言われ、最初はテーブルの上に立っていられる練習から始めて「今日は背中とお尻」「明日は頭と耳」少しずつ特訓したのよ〜。あいびーの毛質の良さに甘えてお手入れもさぼり気味な今日この頃だけどちょっとずつでも毎日してあげるのが一番いいことなんですよね・・。一緒に頑張りましょうね顔(汗)
Posted by まりも at 2007年10月29日 00:27
コメントは2回目ですが、ご無沙汰でーす(笑)
今、実家に帰省しています。
ちろはホテルでお留守番・・・実家にいてもやっぱり気になっちゃいますね(^^;
何かあったら連絡くださいとは言ったものの・・・
あいびー君はホテル経験がないんですよね?
短期とかだったら、ぜひぜひmarimo家を使ってくださいなー♪
たいしたことはできませんが、2ワンが熱烈に歓迎しますよ♪
いまならもれなくちろまでついてきます(笑)
Posted by marimo at 2007年10月29日 17:49
野球 marimoさま

お?遠征先からのコメントですね!(笑)モモたんもプッチくんも元気にしてますか?犬(笑)犬(笑) 預けてきたちろちゃんのこと、気になりますね^^ 今のところどこかへ遠征予定もないのですがいつかはあいびーも経験するでしょうね〜。え、marimoさんのお宅に預かって下さる?顔(イヒヒ) すごいですよ・・家の中でもたらーっ(汗) もしくは、ヘタレな奴なんですぐピーピーが始まったり・・。ね、情けないでしょ〜?って飼い主譲りだったりして顔(汗) 
marimoさん、ご実家でゆっくり休んできてくださいね〜!
Posted by まりも at 2007年10月29日 22:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1172876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック