2006年10月28日

ペットの運命

まず、

シンジラレナーイ!

ファイターズぴかぴか(新しい)日本一ぴかぴか(新しい)

先日は新庄さんに釣られて不覚にも目頭を熱くした私もうやだ〜(悲しい顔)
すごい勢いで日本一を奪取したファイターズに感謝感激の1日でしたグッド(上向き矢印)

日本シリーズが始まってから気持ちも話題もファイターズに釘付けだった北海道民。
翌日は私を含め、抜け殻状態の道産子も多かったらしい顔(イヒヒ)

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

10月25日の「北海道新聞」に気になる記事が載っていました。
札幌市動物管理センターがまとめた昨年度事業内容について、です。

新聞記事によると、
交通事故に遭い、市内の路上で見つかった動物の死体は2005年度、3,178匹に上った。前年度より4%、120匹増え、記録を取り始めた2001年度以降で最も多い。一方、「飼えなくなった」と、持ち込まれた犬と猫は計2,712匹。前年度より3%、92匹減ったが、「飽きた」「ペットが年をとった」など、飼い主の身勝手な理由も目立つという。

路上で見つかった動物死体の内訳では 猫 76%(2,419匹)・犬  2%( 61匹)
その他の野鳥・シカなど 22%という事です。

猫はまだまだ放し飼いが多く、被害に遭いやすいと・・。

持ち込まれたペットのうち、猫が88%の2,399匹、犬が12%の313匹。10年ほど前は「子犬(子猫)が増えすぎて飼えない」という理由が多かったが、近年は「飽きたので、新しいペットに飼い変えたい」といった理由や、高齢の飼い主が死亡したケースが目立つ。

最近私の住む町で、確かにペットを飼う人が増えている。
散歩に出ると、犬を散歩させている人に会わない日はない。
ペットを飼う人が増えると言う事は、良いことだと勝手に思っていた。
動物の世話をすることで、共に暮らすことで、動物の目線で物事を考えられたり
動物たちへ愛情は、それだけで心が満たされる・・・と。
愛犬家・愛猫家とはそういうものだと思っていた。

「飽きたので新しいペットに飼い変えたい」・・・・?
意見を言う気にもなれない・・・。

また、同センターが狂犬病予防などのために保護した「迷い犬」は478匹と、前年度より19匹増えた。病気や高齢のため放置したとみられるケースもあったという。

長年、一緒に色んな時間を過ごした愛すべき家族を捨てるとは、どういう心境だろう。
犬(猫)は人間の数倍の速さで年を取る。病気にもなる。お金もかかる。
今まで一緒に過ごしてきた家族から、高齢・病気を理由に捨てられる
哀れなペットたちの気持ちはどんなだろう。
信じてきたのに・・大好きだったのに・・・。
でも、可愛そうなペットたちはどうすることもできない。
捨てられたら捨てられた様に「生きていく」しかない。
ある方が言われた言葉。
「人間は、辛い時 死 を選ぶことができる。
 動物は、辛くても 死 を選ぶことさえできない。」

同センターは、持ち込まれた犬や猫については一週間程度収容した後、新しい飼い主が見つからない場合、安楽死処分とする。

安易に「安楽死」という言葉を使わないで欲しい。
少なくとも札幌市動物管理センターでは、炭酸ガスによる窒息死である。
犬(猫)たちは、数分間空気が無い中苦しみもがいて死んで行くのだ。
一緒に暮らした家族を持ち込む人間は、この様を知っているのだろうか?


昨年度、札幌市動物管理センターで処分された 犬 284匹・猫2,325匹
持ち込まれたり、保護されたりした犬、猫の82%にもなる。

ニックネーム まりも at 01:51| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ファイターズ優勝!ワーイ♪
昨日のテレビもファイターズばっかりでしたね。
新庄の会見も見たけど、やっぱカッコいいなぁ〜
ジーパン似合わなくなるから下半身鍛えないってのが新庄らしくて笑えるエピソードですよね^^

飽きたから捨てるってナンなんでしょうね。
そういう話を聞くたび、自分は絶対に最後まで大切にしようって思います。
命を大切にできない大人を見て育つ子供は将来どうなるのか心配にもなります。
保健所の様子を写真などで綴った本を持っていますが本屋で泣けました。
安楽死なんてさせてもらえないのにね。
Posted by とも at 2006年10月28日 08:42
おめでとう〜
新庄さんってやっぱりすごいお方ですね・・・
札幌はいっぱいセールをやってるのでは?
良いな〜

飼い主のお話・・・
身に詰まるお話だわ。。。
ちゃんと自覚して欲しいな。

Posted by CHANEL at 2006年10月28日 11:43
優勝おめでとう!
新庄、良かったね~。引退はもったいないね~。
飼い主を選ぶことができない動物は
本当、うかばれませんね。
幸せになって欲しいのにな〜。
Posted by みんみんちゃん at 2006年10月28日 13:33
優勝おめでとう〜!!
新庄さん、カッコよかったですね。
私も目頭がジ〜ンと熱くなってしまいました。
もうちょっとガンバって欲しかったけど、
本人の決めた道・・1ファンとして応援します。

交通事故や捨て犬(猫)ちゃんの問題、
本当に残酷ですよね。
最近うちの近所でも迷い犬を見かけます。
事故にでもあったら・・とハラハラします。
運転中、猫ちゃんがいきなり飛び出してきて急ブレーキを踏んだ事もあり、動物の交通事故は人事ではありません。
でも、飽きたから捨てる・・これは許せない!!
家族と思って暮らしてなかったのでしょうか・・??
ペットブームのせいか、最近不幸な動物に心を痛める話が多いですね。
生き物みんな同じ命として、幸せな生涯を送れる世の中になって欲しいと願います。
Posted by manyamanya at 2006年10月28日 14:04
やっぱり更新してるだろうなと思って、寄ってみたら♪
優勝おめでとうございます。

飽きたから処分、さらに最近ではペットショップやブリーダーでリースと言う制度があるそうです。
口にするのも汚らわしいような・・・。
昨年、全国で処分された36万匹、一昨年が42万匹にも上るそうです。

今回、広島のドッグパークの譲渡会等でも指摘があった、感傷的になり一時的な感情で遠方から里親になりに行かれて、なったはいいが・・・。と言う例もあるそうで。
広島以外でもたくさんの里親を探してる子が居るのに。
飼う者の責任として、しっかりと勉強をして、しっかりと計画を立てて、そして自分のスキルを上げてから飼い主にならないといけないと思います。
処分・安楽死・・・地獄の苦しみでしょうね。
あの、追い込み装置でガス室に追いやられる姿を直視できる人が居るのでしょうか。
Posted by ちゃあ at 2006年10月28日 14:11
**ともさん**
本当に日本一になっちゃいましたねー、ファイターズ!新庄さんも昨日の記者会見ではちょっとお疲れ模様で・・・。ま・・疲れていてもカッコイイ人はカッコイイんだな〜と変なところに感動してしまった私です^^
ペットを飼う人が増えると、「飽きたから別のペットに・・」とペットを簡単に殺してしまう人も増える・・のでしょうか。信じたくないけど、これも現実。しかも、私達が住む町の統計なのです・・・。
Posted by まりも at 2006年10月28日 18:24
**CHANELさん**
新庄さん・・本当に引退しちゃいますねー。でも、これから何をしてくれるのかなーと楽しみでもあります^^
身勝手な飼い主が如何に多いか・・と言うことですね。命に責任が持てないなら安易にペットを飼うことはしないで欲しい・・と思うのですが、安易に売る人がいる限りこの悪循環は終わらない気がします・・。
Posted by まりも at 2006年10月28日 18:30
**みんみんママさん**
地元のチームが日本一になることがこんなに嬉しいとは思いませんでしたー^^
ペットとして生まれてきた子達は、人間によってその生涯を左右されるのですよね。生きるも死ぬも人間次第・・。皺寄せはいつも弱いペットたちに行っちゃうのです(涙
Posted by まりも at 2006年10月28日 18:34
**manyamanyaさん**
新庄さんの最後の打席は泣けましたね〜^^スポーツ中継にこんなに感情移入して観たのは初めてでした!これからの新庄さんにも注目して行きたくなりました^^
私も、何度か猫を引きそうになりましたよー。ドキっとしますね。迷い犬や飼い猫が事故に遭う・・ことは人間が気をつけていれば防げることなのに・・と思います。ペットを飼うことは、買うことではなく命に責任を持つことの重大さを考えて欲しいと思います。もちろん私も含めて・・・。飽きたから捨てる・年を取ったから捨てる・・・捨てられた子達がどういう末路を辿るか知っているのでしょうか。
Posted by まりも at 2006年10月28日 18:44
**ちゃあさん**
日本一がこんなに嬉しいものとは・・・(笑)シンジラレナーイ!冬支度で暗くなり勝ちな今時期の道産子を元気付けてくれました!!
この数字は、札幌市内だけの数字です。これが日本全国となると、すごい数字になるのですね。犬や猫などのペットたちはファッションの一部やインテリアの一部ではないのに・・。
広島ドッグパークの里親譲渡会で日本全国から人が集まったという話を聞いて、?な気持ちになりました。もちろん、広島の子達は全部の子に幸せになって欲しい。でも、飛行機に乗ってまで里親になることを希望するお気持ちがあるのなら、地域で命の期限が切られている子達がたくさんいることも考えて欲しいと思ったのです。一時の感情に流されて里親になることを希望することはとても危険だとも思います。
ペットを飼おうとする人は、動物管理センターでの殺処分の模様を是非見るべきだと思います。あの子達の断末魔の声を聞いて、命に責任を持てるかどうか・・・直視して欲しい・・。辛すぎます。
Posted by まりも at 2006年10月28日 19:00
シンジラレナーイ!!
凄かったですねー!!優勝!
生新圧一度見てみたかったなぁっ

私の↑の記事読みました。
生に対して「飽きる」って一体何?
って思いますよね・・。
飼い主が死亡してっていう理由もここ数年増えているらしいですね・・。
どんな理由であれ、最期まで一緒に暮らせる努力を怠ってはいけない。
生は着せ替え人形じゃないんだから・・。

猫は習性で動くものに飛び込んでしまう
そうで、一歩外に出るとそういった状況は沢山あるんですよね・・。
我が家も一度だけ脱走された事あって(アパートの上階段
でしたが)心臓縮み上がりました(汗
あんな思いは二度とごめんです。
Posted by いさな at 2006年10月28日 23:19
どうも、びいなパパのびーです。今回の出張は北海道(野付半島)に来ておりますので、ご挨拶にだけ上がりました。携帯から書き込んでおります(^^;)
ご指摘のお話、同感です。私のドッグパークレポートも29日付けで掲載できましたが、その文中にやはり殺処分されるペットの数、一部ペットショップの劣悪な環境などの問題にも少し触れておきました。
広島の件では誰も責任を問われる気配がない事も…(●`ε´●)
Posted by びー at 2006年10月29日 16:34
**いさなさん**
ハム優勝の時の市内だけの視聴率が73%らしいですね。うちもその数字の1人ですが・・^^生新庄、去年と一昨年はたくさん見ました!来年はどうなるんでしょうね〜??
ペットを飼う人が増えると「飽きた」と言って捨てる人も増えるって・・・理解できませんね。売れればいい的に簡単に命を展示販売しているショップにも責任があると思います。飼い主が死亡したり、施設に入るので飼えなくなるというケースも増えてきているらしいですが、この場合も自分の体力・年齢・持病などを考慮して最後まで命に責任持って欲しい・・。
私、結婚前に実家で猫と暮らしていたのですよ^^3度脱走されました・・。いずれもすぐ捕獲できましたが(笑)生きた心地がしませんでしたー。帰ったら家族全員ボロ雑巾状態で(笑)特に発情期の♀の子を追う♂の子は動くもの(車など)に飛び込んでしまうのですよね。
Posted by まりも at 2006年10月29日 19:13
**びーさん**
おー、北海道においでなのですね!お疲れさまです。北海道は寒いでしょう。どうかお風邪など召しませんように・・・。
広島ドッグパークの取材、お疲れ様でした。びーさんのドッグパークレポートは「びいな日記」にあるびーさんの別ブログで見られるのでしょうか?ちょいとこれから見てみます。私は基本的に店頭やネット上で仔犬を展示販売しているペットショップはどこも信用していません。ペットたちの運命は生まれた時から人間の手に委ねられていることを、売る側も飼う側ももっと感じて欲しいと思います。
Posted by まりも at 2006年10月29日 19:24
TVで新庄が泣いてる姿を見て、すぐに思い出したのがまりもさんの事でしたよ〜♪
優勝おめでとう!!!!
野球の事はよく分からないけど…新庄の涙にはグッとくるものがありましたよ。。
新庄バンザイッ!!!

動物の命の事。。
もちろん、私たちには到底理解できないような飼い主さんも一部にはいらっしゃるんですよね。
一度でも愛したペットを保護センターに持っていくなんて…
それって『殺してくれ』って言ってるようなものなんじゃないかな。。
何だか辛すぎる話です。。
そう、辛くても自分で死ねないんだもの。
辛くても『辛い』って言えないんだものね。。
私に出来る事は今いる子達を一生懸命愛する事しかないけど…
本当にそんな不幸な子達がゼロになってくれる事、それを願わずにはいられません。。
Posted by ケンまま at 2006年10月29日 23:07
たびたびすみません。
私のレポート(写真グラフ)が掲載されているのは29日発売の新聞紙面です。
ネットでも掲載されると思いますが、ここで会社名を出したり直リンクを張るのは
何ですから、出張から戻ったら「びいな日記」の中で分かるような記述を考えますね。
さすが、こちらはもう暖房入ってますね(^_^;
Posted by びー at 2006年10月29日 23:30
優勝おめでとうございます!!!
新庄さん、今後はどういった活躍をされるのか・・気になりますね!

「飽きた」「病気になったから」と理由を述べ捨てていく人が信じられません。
自分達人間と同じように命があり、年をとり、病気にもなるのに。
あまりにも無責任な行動にただ腹が立つばかりです・・・
Posted by 浮雲 at 2006年10月30日 14:05
**ケンままさん**
日本一に燃えた北海道もようやく冬支度モードになってます^^新庄さんの涙は釣られました(涙)決して年のせいで涙腺が弱くなったわけでは・・と言い聞かせながらね^^
ペットの運命は人間によって明暗を分けてしまうのですよね。簡単に「飽きたからいらない」と動物管理センターに持ち込む人間がいるなんて情けないし辛いです。しかし、こういう人間が後を立たないのはもしかして「売る側」に問題があるのでは・・とも思うのです。店頭やネット上で生体展示を行うペットショップに・・。そこに行けば、いつも仔犬仔猫がたくさんいますから。人間に左右されながらペットたちは今いる場所で生きるしかないのですね・・・。私にできることは、あいびーのペット犬生を全うさせてあげること・・だと思ってます。ペットを飼うって、本当に大変です。
Posted by まりも at 2006年10月31日 15:54
**びーさん**
新聞記事でしたかー!了解です。是非見たいのでよろしくお願いします。
今時期の北海道は日毎気温が下がりますよ〜。厚着してお仕事頑張ってくださいね〜^^
Posted by まりも at 2006年10月31日 15:58
**浮雲さん**
新庄さんはユニフォーム脱いでもカッコイイです(ハート)今後、どんなことしてくれるか・・楽しみに待つとしましょう^^
ペットと暮らす人間にとって、ペットと共生する時間が長ければ長いほど・・年を取ったり病気になったりなど、痛んだペットに情が増して行くのが人情だと思うのです・・。人間そのものが薄情な世の中になりつつあるのでしょうか。その皺寄せが弱いペットたちにも及んでいることに目を向けて欲しい・気づいて欲しい・感じて欲しい・・と願う今日この頃です。
Posted by まりも at 2006年10月31日 16:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/550865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック