2008年03月11日

手作りごはん

今日の札幌は、なんと雨が降っています。

雨・・・雪じゃなくて雨・・・・・・・・とっても懐かしく感じます。
最高気温予想は6度。充分暖かいです。
今日一日で一気に雪も融けるでしょう!


さて、今日は久々にあいびーのごはんネタです。
ずーーーーっと、手作りおじやは続いています。
参考文献は須崎獣医師のこちらの本。

book_02[1].jpg      book_04[1].gif


須崎獣医師の薬を使わず体質改善しよう!というところが気に入ってずっと参考にしています。
生後4ヶ月の頃から続けているほぼ同じパターンの手作りおじや。
2歳になった今も食べ続けております。
体調はすこぶる順調。毛ぶきも最高。今のところ何の問題もないのでこれからも手作りおじやは続けて行くことでしょう・・・。


しかし、手作り食のみ!というわけにはいきません・・・
災害などが起こった場合などやはりドライフードも食べられるようにしなければいけません。


そこで、我が家が常備しているドライフードはこちら

img10041921193[1].gif


あいびーがお世話になっているドッグトレーナー・そのっちせんせいやのらのらさんもお奨めのフードです。
ドッグフードの「東洋医学」の理論を導入しているというワンフー。
材料が全て国産のものを使用!と謳っているところもお気に入りです。
あいびーに食べさせてみて、うんちの様子や元気度も問題なかったのでドライフードは今のところこのワンフーのみです。


手作りおじやって作るのが簡単なうえ、炒め物じゃないから作り置きができるので日常のごはんは手作りおじやが中心。
しかし・・・1週間同じものばかりだと食べなくなるんですねぇ、これが。
いかにも「もう飽きたよ・・・」と言う感じで匂いだけ嗅いでそのままじと・・・っとこちらを見たりしています(笑
そんなときにワンフーをあげます。
いきなりドライフードだけをどさっと器に盛っても食べないので、普段はおやつのようにワンフーに親しんでいただいてます。


ちょっと前、CMでやってるような缶詰をあげてみたところ・・・食いつきが良かったけどうんちが臭い!
きっと入っている油というか、使用している脂肪分のせいだと思うのですがね・・・



あいびーは食餌については、がつがつ食べるっていう風じゃなく気分によって食べなかったりして、食べることにあまり興味が無いんです。
プードルは食が細く、基本的に食べない仔が多いですから・・・と、あいびーを迎えたときに店長さんに言われました。
2歳になった今、気づくとその通りに育ってます(笑


あいびーごはんを作ることで一番気をつけていることは、

きれいな排泄。


きれいな・・と言う意味は、体内に溜まった老廃物をきれいさっぱり排泄できるという意味です。
老廃物がきちんと排泄できる体を作れば病気にならないことを信じて、日々せっせと手作りおじやを作っております。
あいびーが飽きたと文句を言っても続けて行きます(笑
今日の手作り(手抜き)おじやは・・・

ニックネーム まりも at 13:17| Comment(8) | TrackBack(0) | あいびーのごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

突撃!隣のワンごはん

お久しぶりですたらーっ(汗)
ここ数日、急に雪が融けて北国もすっかり春らしくなりました。
まりも家の前だけ何故か雪が山積みで顔(汗)
連日雪割り&氷割り作業に励んでいる今日この頃です。

さてさて、この度 びいなの日記 の びいなママさん より
突撃!(これは付いていませんでしたが)隣のワンごはんのしゃもじを
受け取りましたエサ
ちょっと遅くなりましたが、うちのワンごはん事情をご紹介致します。

まりも家ではあいびーが4ヶ月の頃から手作り食にしています。
メニューは、おじや一筋。
今、あいびーが食べているおじやは・・

材料

かわいい 肉(メインは鳥ムネ肉。他に牛豚ひき肉とか何でも)500gくらい

かわいい 野菜(じゃがいも2個・さつま芋半分、大根を輪切りにして6cmほど
     人参適宜、キャベツ2枚・白菜1、2枚、
     きのこ類(えのき・しめじ・しいたけ他)適宜)

かわいい ごはん(主に白米。都合により玄米などを肉と同じ量)

かわいい 海藻類(酢につけて柔らかくなった昆布、わかめ、ひじき等少々)

かわいい 出汁用に煮干、じゃこ 各一握りくらい


作り方

新月 大鍋に水1gくらいを入れて煮立たせ
やや欠け月 一口大に切った鶏肉他を入れ、灰汁を取る
半月 大体灰汁が取れたら、みじん切りにした根菜類、きのこ類を投入。
  酢(りんご酢とか穀物酢)、しいたけのもどし汁投入。
三日月 じゃこや煮干(一応手でちぎる)を一握りくらいを投入。
満月 煮立ったらごはん、もどして細かく切ったわかめ・ひじき投入。
やや欠け月 全体に火が通ったら粗みじん切りのキャベツ・白菜など葉物投入。

冷めたらできあがり。

ojiya.JPG

食べるときは、上にかつお節や生肉(牛肉や馬肉)をトッピング。

これを小分け冷凍にして、2週間ほどで食べ切ります。
最初はしっかり分量を計って3日分ずつ作っていたのですが
段々量も作り方もアバウトになってしまいました顔(イヒヒ)

んがっ!!ここ最近、食べっぷりが良くない・・バッド(下向き矢印)
どうやら半年も同じようなおじやばかりだと飽・・き・・・た・・
まぁ、いつかはこういう時が来るんだろうなぁ・・と思っていましたよ顔(チラッ)


ってことで・・

とある日、まりも家でミートソースのパスタを作ったとき、
あいびーにも作ってみました。

即席あいびー用パスタ
ニックネーム まりも at 17:37| Comment(30) | TrackBack(0) | あいびーのごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

犬の健康と手作り食

・・・・・とちょっと難しいタイトルをつけてしまいました・・・・・

手作り食に切り替えてから約1ヶ月が経ちました。
あいびーは相変わらず、簡単(手抜き)おじやを食べ続けています。
実はこの1ヶ月の間、きちんと栄養のことを勉強もせずに始めてしまったことを
ちょっと後悔してみたり、このまま続けて大丈夫だろうか・・??
と少し迷いながら続けていました。

それは、生後4ヶ月〜5ヶ月というあいびーにとっては大切な大切な
成長期にあたる時期である・・・ので。
事実、栄養バランスという観点から見れば私が日々あいびーに作っているおじやは
AAFCOの基準も満たしていなかったりするかなりいい加減なもの。

ここは腰を据えてあいびーの体調・フンの状態・体力をよく観ながら
少しでも「おかしい」ことが起こったら考え直そうという暢気なスタンスで
この1ヶ月を過ごしていました。


しかし・・・あいびーは日毎パワフルにたらーっ(汗)そしてタフな男に成長して行く・・・。
こちらの苦悩などお構いなしに、気がつけば朝・夕それぞれ1時間の散歩も楽々完歩(完走?)し
少々暑すぎる時間帯に出発してもバテてるあいびーを見た事がないたらーっ(汗)
(これ以上は、こっちの身がもたぬ・・)

そんな昔のコントの繰り返しみたいな日々を過ごしていた折、
私が手作り食をするにあたり、唯一参考にしている「須崎恭彦獣医師」による
「犬の手作り食と健康について」の講演会が、ここ恋の町札幌黒ハートで行われることに・・。
何と言うグットタイミングっ!
2時間の内容でしたが、私にとってはとても興味あふれる内容でした。
全ては語りつくせませんが、印象に残ったのは

大切なのは栄養バランスではなく
充分な運動による酸素 と 老廃物や毒素を排泄するための充分な水分
であるということ、

肉や魚を適当に摂取できていれば、必須アミノ酸は取れるし
少々の塩分を取りすぎても、Na(ナトリウム)は 野菜に含まれるK(カリウム)と
一緒に充分な水分で難なく体外に排出できる

と言うことです。

須崎獣医師のこのお話は、とても斬新・・だと思います。
おそらく、日本全国の獣医師さんはこの内容に?マークでしょう。
(近所の獣医師もドライフード派です)
自然治癒力を高めるという立場は、西洋医学的な立場とは正反対ですから・・・。

斬新という言葉を使いましたが、実はとてもシンプルなことですね。
簡単に言うと、昔の犬のごはんです。
究極は、あの昔懐かしい味噌汁ぶっかけごはん・・でいいのです。

ごはん と 肉or魚 と 野菜 と たっぷりの水

基本はこれだけです。

たとえば皮膚湿疹はもっとも軽い「病気」だそうです。
これも体に溜まった老廃物や毒素が上手に排泄できずに起こるトラブルだと・・。
薬で抑えることはできても、根本は解決しない。
根本とは老廃物や毒素を体外に排出できる体を作ることだと・・・。

手作り食については、その内容について又それぞれの立場で
これからも賛否両論あるでしょう。
私は、これが絶対正しいとは言いたくありません。
私が一番大切なのは、あいびーの健康ですから・・・・・。
あいびーの健康を守るため、自分が一番納得のいく方法を選び続けていくだけです。
ニックネーム まりも at 14:35| Comment(17) | TrackBack(0) | あいびーのごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

最近のごはん

ここのところまた寒い日が続いていました雪
が、いきなり今日は20度超えexclamation
私は、道産子体質なので23度超えるとバテ始めます顔(なに〜)
あいびーも今日の散歩はかなり暑かった模様あせあせ(飛び散る汗)
途中、何度も給水タイムを取って歩きました。

最近のあいびーのごはんは・・・・・・・・・・・・・・
と言っても、変わらず「おじや」が中心です。

「ごはん・麺・パン」★「肉・魚」★「野菜」

の 3群+水

が基本の簡単おじやをずっと食べています。
だいたい3日分を一度に作って冷凍しています。
昨日作ったのは・・・
06.0614ivygohan1.jpg

かわいい玄米ご飯 約200g
かわいい鶏ムネ肉 約300g
かわいい水菜(本当はキャベツにしたかった・・)
    キャベツの葉で2〜3枚くらい
かわいい小松菜  約2束
かわいいにんじん 約2分の1本
かわいい煮干・昆布を粉末にしたもの 小さじ2杯くらい
かわいい水 カップ4くらい
かわいい(ヨーグルト少々)

下準備
1鶏ムネ肉は、煮ると硬くなるので1口大に切った肉を
30分ほどヨーグルトに漬け込みました。
ヨーグルトに漬けると何故か肉が柔らかくなるそうです。
これは家でチキンカレーを作るときによくやります。
ヨーグルトは、家で低脂肪乳で作ったカスピ海ヨーグルトを使用。
もちろん普通のプレーンヨーグルトで決定です
(漬け込んだヨーグルトも一緒に鍋に入れて煮ちゃいます)

2煮干と昆布をまとめてミキサーで粉末にしておいてます。
これは、人間用の味噌汁の出汁としても大活躍。

3野菜、特に根菜類はよく火を通して柔らかくするか、
すりおろして使ってます。にんじんはよく使うので、細かく切ってます。(じゃないと、フンにそのまま出てきちゃうので・・)
葉物野菜は一口大の半分くらい?に切ってます。

鍋に水と煮干・昆布の粉末を入れて煮立たせ、肉(ヨーグルトも一緒に)・にんじんを入れる。
灰汁をとったらご飯を入れて5分ほど煮る。
火を止める1〜2分ほど前に葉物野菜を入れてできあがり。

最初は、1日分・1回分の量をきちんと計ってたんですけど、今は計ってません。
あいびーの食べっぷりとフンの様子と体型の様子を見て量を調節することにしました。

そして、お昼はあいびーが大好きなパン食にチャレンジひらめき
06.06,14ivygohan2.JPG

かわいい食パン(トーストしたものに無塩バターを塗る)
かわいい卵焼き 卵半個分
かわいいりんご 約8分の1個
かわいい低脂肪乳のカスピ海ヨーグルト カレースプーンに2杯くらい

食パンは、うちにあるホームベーカリーであいびー用にパンを作ってみたものです。
ホームベーカリーってすごく便利で簡単るんるん
あいびー用のパンとは・・・砂糖・塩抜き&マーガリンを無塩バターに変えただけのものです。
強力粉の半分を全粒粉にしてみました。
できあがりは茶色になるけど、香ばしくて素朴な味わいです。
自分で粉をコネコネするわけでもなく、ただ材料を全部入れてスイッチを押すだけで
美味しいパンができます♪
できたパンは冷凍保存していて、食べる分だけトースターで焼いて、
無塩バターを塗ってあげてます。

食後のあいびー
06.06.14hitoysumi.jpg

あぁ・・ほんとにトリミングしなきゃやばい・・・
06.06.14mosamosa.jpg
ニックネーム まりも at 16:20| Comment(23) | TrackBack(0) | あいびーのごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

手作りごはん、始めました

先週から完全に手作りごはんにしています。
手作り食にするにあたり、手作り食をされてる方のサイトを見たり
本を読んだりちょっとは勉強もしました。
勉強と言っても、そんな大げさなものではありません。
色んなHPを見た上で、やはり最低1冊は本を読まなければ・・
と思い、こちらの本を読みました。
dog_resipi_big[1].jpg

この本には難しい栄養バランスの話はしていなくて、
「手作り食」はシンプルで楽しいもの・長く続けていけるもの・・
とあります。これなら私にもできるかも!そう思わせてくれる本です。
興味のある方は上の本をクリックして、この本の著者であり獣医師の
「須崎恭彦」先生のHPを見てみてください。

私は、ドッグフードを否定しているわけではありせん。
ただ・・・フードの原材料や、添加物・保存料のことが
どうしても気になるんです。
あいびーの涙やけも、もしかしたらこの添加物や保存料も関係しているのかな・・
と思ったり・・・(もちろん、それだけの理由じゃないと思うけど)
自然とかナチュラルって言ったって、見た目は加工品だし・・。
でも手作りするとなると、栄養バランスに気を使ったり材料を一から揃えなくては・・
と思い悩んでいたとき、須崎先生のHPにたどり着き、本も読んで見て
これなら私にもできる!って思って始めたところです。

しかし・・手作りするには最低限知っておかなければならないことがあります。
それは、犬(笑)が口にしてはいけない食べ物のこと。
かわいい犬(笑)と暮らしている人なら大体のことは知っていると思うけど、
手作りするからには「ついうっかり・・」ってことは許されないなーと思うからです。
今のところ、私が気をつけているのはそれだけなんです。

本当は、フード右手作り食への移行プログラムがあるのですが、
あいびーの様子を見ながら4日ほどで完全に手作り食へ移行してしまいました犬(笑)
最初は「フードに野菜や肉をトッピング」から始まり、
徐々にトッピングの割合を増やしてフードを減らしていきました。

完全手作りにして1週間。
あいびーの変化は・・・
かわいいおしっこの量が増え、色が薄くなった(匂いも消えた)
かわいいうんちの量が減り、しっとりうんちになった
かわいい水のがぶ飲みがなくなった
今のところ、これだけです。
あいびーは、朝はあまり食べません。
たくさん遊んで、体を動かした後の夕方や夜はたくさん食べます。
手作りにしてからこんな調子です。

今日のあいびーのごはんですエサ
ivy_gohan5.27.JPG
食べるときに、ゴマ油を数滴垂らし、犬(笑)用の煮干を散らしてあげました。
・・・・見た目はあんまり美味しそうじゃないけど、
むしゃむしゃ完食してくれましたるんるん
意外に魚好きだったりします顔(イヒヒ)
ニックネーム まりも at 22:34| Comment(19) | TrackBack(0) | あいびーのごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする